PCモニター不要になったPCモニターを売ろうと考えたとき、買取価格相場や、買取対象となるモデル、どんなPCモニターのスペックやメーカーが高価買取対象なのか、などについて気になる方は多いはず。

こちらの記事では、PCモニターの買取価格相場、売ることができる年式・モデルの目安などについて解説。さらに、より高値で買取してもらうコツなどをご紹介していきます。

PCモニターを高く売るには?方法とコツ

PCモニターを売る際には、面倒でも少しの手間でより高値で売れる可能性があります。以下に紹介するPCモニター買取時のコツを参考にしてみましょう。

売る前に清掃をする

PCモニターに限ったことではありませんが、電化製品を買取や下取りに出す前には売るアイテムは可能な限り綺麗にしておきましょう。買取の際、持ち込んだアイテムが美品であるほど買取価格相場がアップする可能性があります。
PCモニターの場合には、画面を布巾で拭いたり、溝に溜まっているホコリを綿棒などで掻き出すなどしておきましょう。
電子機器のため水拭きは避けた方がよいですが、どうしても乾拭きでは除去できない汚れに対しては、少量のアルコールを布巾に付けて優しく擦ることで、綺麗にすることができるはずです。
できるだけ新品に近い状態で買取に持ち込めば、査定で美品の評価を受け、買取査定額がアップする可能性も高くなるでしょう。

付属品を揃えて買取に出す

PCモニターを売る際には、購入時に付属してきた物も一緒に持ち込むようにしましょう。
例えば、以下のような付属品が考えられます。

 

  • 電源コード
  • 説明書
  • 保証書
  • 保護袋

特に電源コードと説明書、期限が残っている場合には保証書の3点は付属品としては必須です。PCモニターを売る際に、これらの付属品がない場合には買取価格はかなり下がると考えても良いでしょう。
また付属品も売る前に綺麗にしておくことがおすすめです。本体と同じく、新品状態に近ければ近いほど、買取価格相場はアップする可能性があります。

PCモニターをより高値で買取してくれる買取業者を探す

探すの画像

売ろうとしているPCモニターを、より高値で買い取ってくれる業者を探すこともおすすめです。業者によって高価買取対象アイテムが異なることもあります。
時期によってはPCモニターを強化買取している業者もあるでしょう。このようなキャンペーンを行っている業者を探すだけでも、高く売ることができる可能性がアップします。
手近な業者に持ち込むことが最も手軽ですが、複数の業者に買取査定を依頼することで、より高くPCモニターを買い取ってくれる業者を見つけることができるはずです。
不要なPCモニターをより高値で売りたい方は、PCモニターをより高値で買取してくれる業者を探しましょう。

PCモニターのスペックについて、どんなモデルが人気?

こちらでは、高値で売れる人気なPCモニターのスペックについて解説をしていきましょう。

PCモニターのスペックとして、重要視されるのが以下の3点です。

  • FPS値
  • 画面サイズ
  • 解像度
■FPS値
FPS値とは「1秒間にPCモニターが処理できるコマ数の単位」です。FPS値が高いほど、1秒間に処理するコマ数が多いため、流麗な映像を映し出すことができます。
■画面サイズ
画面サイズとは「映像などを映し出すPCモニターの画面の大きさ」。「〇〇インチ」という単位で表現されるPCモニターのスペックです。
■解像度
解像度とは「1インチにおける画素の密度を示す数値」です。「dpi」「ppi」といった単位で示されています。

人気なPCモニターのモデルは?

上記を踏まえて、人気なPCモニターのモデルをご紹介しましょう。

24インチ/解像度 1920×1080(LGエレクトロニクス)
→ 4,000円〜6,000円
27インチ/解像度 1920 x 1080(Acer)
→ 5,000円〜7,000円
27インチ/解像度 2,560×1,440(aiuto)
→ 6,000円〜9,000円
28インチ/解像度 3,840 x 2,160(Dell)
→ 10,000円〜14,000円

全体の傾向として、インチ数・解像度が高いPCモニターほど高価買取の可能性が高いことが分かります。売ろうとしているPCモニターのスペックを確認することで、ある程度の買取価格相場を予想することができそうです。

PCモニターのメーカーについて どんなメーカーが人気?

こちらでは、高値で売れる人気なPCモニターのメーカーについて解説をしていきましょう。 PCモニターには一般的なモニターとゲーミングモニターの2種類があります。種類によって人気のメーカーが異なりますので、分けて見ていきます。

一般的なPCモニターで人気なメーカー

買取市場において、一般的なPCモニターは以下のメーカーのものが人気です。

Acer
→ 買取価格相場 5,000円〜26,000円
Lenovo
→ 買取価格相場 6,000円〜16,000円
三菱電機
→ 買取価格相場 7,000円〜12,000円
EIZO
→ 買取価格相場 8,000円〜100,000円

上記の買取価格相場は、2019年11月時点で確認できたものです。先ほど解説したスペックによっても大きく変動するためご留意ください。

ゲーミングモニターで人気なメーカー

買取市場において、ゲーミングモニターは以下のメーカーのものが人気です。

ASUS
→ 買取価格相場 8,000円〜40,000円
BenQ
→ 買取価格相場 6,000円〜35,000円
LGエレクトロニクス
→ 買取価格相場 4,000円〜70,000円

先ほど同様、上記の買取価格相場は、2019年11月時点で確認できたものです。ゲーミングモニターのスペックによっても大きく変動するためご留意ください。

買取可能な年式、モデルの目安は?

買い取ってもらえない年式やモデルの目安ですが、こちらは業者によって異なるため一概に定めることはできません。 GEOの場合には、「お売りいただけない商品の基準」として、

  • 製造後11年経過したお品物
  • 動作確認できないお品物
  • 起動しないお品物
  • 本体全体の擦り傷
  • 塗装剥がれ及び本体に割れ
  • 欠けが著しくひどいお品物
  • バッテリー、電源ケーブル、ACアダプター等付属品が欠けているお品物
  • 改造品のお品物
  • メーカー不具合と認定されたお品物

という基準を定めています。 他の業者の場合には、さらに古い年式であっても買取・下取りを受け付けてくれる可能性がありますが、PCモニターの場合には発売後10年程度が買取・下取りの限界である傾向にあるようです。 極端に昔の年式、不具合などが見られるモデルのPCモニターは買い取ってもらえないことが多いため、気をつけましょう。

PCモニターの売却方法は?

最後にPCモニターの売却方法を解説します。

買取店に持ち込む

PCモニターを買い取ってくれる業者に持ち込むことで、PCモニターを売ることが可能です。 メリットとしては、売却後にトラブルが発生しないということ。また、PCモニターの買取を強化している業者に売れば、より高く買い取ってもらうことができるということが挙げられます。

一方で、買取価格を業者に決められてしまうというデメリットがあります。納得する価格で買い取ってもらえないこともあるため、この点については十分に留意しておきましょう。

オークション、フリマアプリに出品する

インターネットオークションやフリマアプリに出品するという方法もあります。 メリットとしては、業者持ち込みとは違い、自分で売却価格を決められるという点があります。業者が買い取ってくれない年式・モデルのPCモニターでも、オークションやフリマアプリで売ることができるという点もメリットです。

一方で、こちらの売却方法は個人間取引のため、取引後にトラブルが生じる可能性があります。郵送時の破損や返品など、トラブルが起こった際に対応しなければならないため、丁寧に取引を行いましょう。

ゲオでPCモニターを売るなら

家電買取実施店舗一覧

PCモニター以外にゲオで買取をおこなっている家電の一覧

ゲオでは中古家電の取り扱い店舗を拡大中で、それに伴い買取にも注力しています。
不要な家電をお持ちの際はゲオへお持ちください!

買取対象品目一覧

ゲオ店舗で家電を売るなら

ゲオ宅配買取で家電を売るなら

※冷蔵庫・洗濯機・エアコン・石油暖房器具・ガス器具など、法令・当社規定により買取出来ない品目がございます。
※薄型テレビ(液晶テレビ・LED・プラズマ・有機EL 等)は製造から10年以内の完動品が買取対象です。